ウォータースタンドの料金について!【電気代や水道代ってどうなの?】

 

ウォータースタンドの料金は税抜き!税込み価格+電気代&水道代で実際いくらかかるのか徹底検証!

 

全部で8機種あるんですが、そのすべての料金の実際にかかる最終的な費用がいくらか、それを書いている方は少ないです。

 

ブログの体験談やネットの口コミ、インスタなどの評判でもまず見かける事が無いんじゃないでしょうか。

 

ここでは、実際にウォータースタンドの全機種(8種類)の料金を徹底比較しました。

 

電気代は私の体験からの範囲で、水道代は4人家族での利用で換算しています。

ウォータースタンドのナノラピア・プレミアムの各4機種を比較してみると…?

 

 

まず、全機種の料金電気代&水道代も一覧で並べます。

 

そのあと、それぞれについての仕組みや温度、取り付け方法などを説明します!

 

 

上の4機種が【ナノラピア】、下の4機種が【プレミアム】とおおまかに2種類のタイプに分かれています。

 

水道代は、4人家族の使用分で300Lとしていますが、夫婦や一人暮らしでしたらもう少し少ないです。

 

ウォータースタンド 料金の全機種比較

ウォータースタンド 【ナノラピアシリーズ】
ナノラピア ネオ
通常レンタル → 4,298円/月額
長得レンタル → 3,780円/月額(長得登録料で10,800円)

 

ナノラピア マリン
通常レンタル → 4,298円/月額
長得レンタル → 3,780円/月額(長得登録料で10,800円)

 

ナノラピア トリニティ
通常レンタル → 4,298円/月額
長得レンタル → 3,780円/月額(長得登録料で10,800円)

 

ナノラピア メイト
通常レンタル → 2,678円/月額
長得レンタル → 2,160円/月額(長得登録料で10,800円)

 

 

ウォータースタンド 【プレミアムシリーズ】

 

プレミアムラピア ステラ
通常レンタル → 6,458円/月額
長得レンタル → 5,940円/月額(長得登録料で10,800円)

 

プレミアムラピア S2
通常レンタル → 5,702円/月額
長得レンタル → 5,184円/月額(長得登録料で10,800円)

 

プレミアムラピア L2
通常レンタル → 7,538円/月額
長得レンタル → 7,020円/月額(長得登録料で10,800円)

 

プレミアムラピア ネオス2
通常レンタル → 3758円/月額
長得レンタル → 3240円/月額(長得登録料で10,800円)

 

※税込み8%

ナノラピアのそれぞれのメリット・デメリットって?

 

 

ナノラピアの特徴
ナノトラップフィルターで不純物を99.5%除去する
節電機能を搭載(例でマリンだと約40%減)
3層フィルターでしっかりお水を磨き上げる
料金が比較的リーズナブルで続けやすい

 

その中でも圧倒的に安いのは『ナノラピアメイト』で、水道代込みでも2,750円(税込)です。

 

長得プランを選べば、初月に10,000円払う事で月額料金が2,232円(税込)という破格に!

 

もちろん理由があって、その理由が冷水・温水機能が使えない事です。

 

「え…?それじゃ、ウォーターサーバーのメリットが無いじゃない!」

 

って感じる人もいるでしょうし、これだと浄水器と同じって思いますよね。

 

ただ、ろ過能力は圧倒的に高くて水圧も十分あるのでストレス無く利用できます。

 

電気ポットの温めや冷蔵庫に入れるひと手間ぐらいどうって事ない方にでしたらベストですね。

 

ほかのナノラピアの3機種は料金電気代と水道代込みでもほぼ同じです。

 

機能にもそこまで差が無いですが、サイズがもっとも小さい(冷水・温水・常温水)機種はズバリ『ナノラピアマリン』

 

最新の機種でcmでもよく映っている人気の機種です。

 

水圧が弱いのとお湯タンクが無いので最初の利用に瞬間沸騰で9秒かかりますが、それに目をつぶれば優秀な機種です。

 

また、節電機能がありますし、タッチパネルで操作がしやすくってGood!

 

ほかに、『ナノラピアネオ』は無料のお試しもできるスタンダードな定番機種。

 

サイズはナノラピアマリンよりサイズが大きいですが、大容量内蔵タンクで鍋料理などにたっぷりお水やお湯が使えます!

 

常にキンキンに冷えたお水にアツアツの熱湯がタンク内にストックされているので、ストレスなく利用できるのがうれしい所ですね。

 

最後に、『ナノラピアトリニティ』は法人向けで会社の給湯室などが設置場所のケースが多いです。

 

常温水と冷水のみですが、冷水のタンク量がウォータースタンドの中でもトップクラスで、たくさん飲んでもそうそう無くならないです。

 

オフィス内によくボトルあるウォーターサーバーが設置されている事って多いですが…

 

(お水が無くなってる…誰かボトル交換しないの?)

 

みたいな感じで気まずいことってありませんか?

 

ウォータースタンドが水道直結式で飲み放題なので解決できますが、トリニティなら冷水をゴクゴク容赦なく飲めます。

プレミアムは逆浸透膜・浄水機能・除菌機能で料金が上乗せ

 

 

プレミアムの特徴
RO逆浸透膜で不純物を99.9%除去する(純水)
お出かけ中も安心の自動除菌
節電機能でしっかり電気代を節約
微粒子ろ過システムでタンク内の異物を防ぐ
3層フィルター+抗菌フィルターでより清潔
洗練されたデザイン性でおしゃれ

 

プレミアムは、ナノラピアをワンランクアップした機種だとイメージするとわかりやすいです。

 

他社のウォーターサーバーで採用されているRO水(逆浸透膜フィルター)を利用しています。

 

たとえば、アルピナウォーターやクリクラ、ハワイアンウォーターなどが当てはまりますが、これが月額固定で飲み放題になったと考えるとわかりやすいかと思います。

 

プレミアムラピアステラとプレミアムラピアS2はほぼ↑の特徴と同じで卓上型です。

 

プレミアムラピアL2は床置き型なので設置場所がすこし限られますが、大きい分造水能力が高いのでたっぷり飲めます。

 

もちろん、この3機種は冷水・温水・常温水すべてが利用できます。

 

リーズナブルな料金ですとプレミアムラピアネオス2ですが、こちらは常温水のみとなります。

一人暮らしやコスパを優先する家族は『ナノラピア』がオススメ!

 

 

ナノラピアは、水道水に含まれる残留塩素はもちろん、カビや砂、粒子などの大きなモノからウイルス、バクテリア、ニオイなど目に見えないモノも除去します。

 

一人暮らしの方やご夫婦での利用、子供のいる家族でも安心して飲めます。

 

何百リットル飲んでも料金は固定なので、いろんな事に使えますよね。

 

・家に帰ったらキンキンに冷えたお水を飲む
・子どもに持たせる水筒のお水
・料理で出汁取りや茹で、ヌメヌメ食材を洗う
・鍋料理やお味噌汁のお水に
・カップ麺やカップスープを飲む
・インスタントコーヒーや紅茶が飲める

 

ただ、ミネラルは残るので赤ちゃんの臓器に負担がかかる場合はあります。

 

また、ペットの場合ですとミネラルは尿結石の原因にもなりえるので、赤ちゃん用のミルク作りやペットの飲料水の利用が主でしたらプレミアムの方が良いですね。

赤ちゃんのミルクやペットのお水などデリケートな悩みなら『プレミアム』

 

 

成人には影響が出ないですが、プレミアムならナノラピアの性能に加えてわずかな放射性物質やミネラルまで除去してくれます。

 

だから、ベビー用の軟水ペットボトルを毎回買い込んだりせず、いつでもミルク作りが可能に!

 

温水もあるから、ぐずる赤ちゃんにすぐ飲ませてあげられるのがうれしいポイントですね♪

 

ペットにもすぐ常温水でも冷水でもあげられて、お腹を下したり結石におびえず安心のお水を飲ませてあげられます。

 

料金がネックになりますが、お水を冷蔵庫で冷やす・電気ポットなどで温めるのが手間でなければ『プレミアムラピアネオス2』を選べば続けるのは苦にならないはずです。

cmの人気順に惑わされずに自分にあった機種を!

 

ザックリですが…

 

コスパ重視&小さいサイズ優先なら【ナノラピア】
安全性重視なら【プレミアム】となります。

 

まずは、あなたにとって優先している方(メリットが多い)を優先されると良いですよ!

 

ナノラピア 〇〇の特徴は?
  • 静電気の吸着力で不純物99.5%カット
  •  ※NASA特許のナノトラップフィルター

  • 純水(ピュアウォーター)に次ぐ高品質の浄水機能
  • JIS規格の浄水試験方法で13項目をクリア
  • プレミアム〇〇より料金がリーズナブルで続けやすい
  • 廃棄水が出ない(水道代を減らす)
  • ミネラルが残るので健康面にも◎

 

プレミアム 〇〇の特徴は?
  • RO逆浸透膜の力で99.9%不純物を除去(純水)
  •  ※ROメンブレンフィルター(逆浸透膜)

  • ナノラピアの機能+αの仕組み
  • 赤ちゃんのミルク作りやペットの飲料水にも安心(ミネラルも除去)
  • 自動除菌機能でより衛生面に特化
  • タンク内への微粒子の異物の侵入を抑えるろ過システム

 

不安でしたら、ウォータースタンドの無料のお試し(ナノラピアネオのみ)から始めるのも手です。

 

水栓への工事不要で配線を無駄に増やしませんし、冷水・温水を利用するためのコンセントを電源に挿せればOK!

 

一週間という期間ですが、十分にその機能を体験できます。

 

>>ウォータースタンド 無料のお試し

 

\乗り換え10,000円分負担/