ウォータースタンド 赤ちゃん用 ミルク作りや離乳食に便利な理由

ウォーターサーバーで気になるのは、やっぱりお水の味と安全性です!
ネットの口コミ(主にSNSとブログなどの体験談)ですと、そこに関して不満やクレームを持っている方は見かけませんでした。

 

理由ですが、お水のろ過機能が他メーカーと比べて圧倒的に高いからです!

 

・人気機種に多いナノトラップフィルター → 99.5%以上の有害物質を吸着
・ROフィルター(逆浸透膜フィルター)で99.9%以上の有害物質を完全除去

 

赤ちゃんは通常よりも身体の抵抗力など弱く、ミルクや離乳食で使われるお水の中の不純物の影響は高いです!

 

家族の方にとって一番大事なのは、親から子供まで安心して飲めるポイントだと思うのですが、ウォーターサーバーメーカーの中でもウォータースタンドはずば抜けてそこへの意識が高いです。

ウォータスタンドのオススメ設置場所&人気機種のデメリット!

ウォータースタンドの設置場所ですが、ナノラピアシリーズ(ナノラピアネオやナノラピアマリンなど)は水栓から距離関係なく設置可能!
逆に、プレミアムシリーズ(プレミアム ラピア ステラやプレミアム ラピアL2など)は水栓から3〜5mとなっています。

 

自由度の高さはナノラピアシリーズですが、ろ過が99.5%となっているナノトラップフィルターのため、若干ミネラルが残るのが不安要素ですね。
赤ちゃんにあまりミネラルはよくありませんからね…

 

逆に、プレミアムシリーズですとROフィルター(逆浸透膜フィルター)で99.9%以上となっていてほぼ純水仕立てなので、安心してミルクや離乳食に使うことができます♪

ウォータースタンドは定額だけど…?電気代・水道代など値段について!

ウォータースタンドは定額で飲み放題!
…とはなっているものの、注意する点があります。

 

それは…電気代と水道代はふつうにかかるという点!
水栓からウォータースタンドに配管をつないで、水道水をろ過する仕組みになっているので、言ってしまえばウォータースタンドは上位互換の浄水器です。

 

浄水器も、使えば使うほどお金はかかりますよね?
それと同じで、ウォータースタンドも水道代はふつうにかかってしまいます。

 

…とはいえ、水道代なんてお水のペットボトルを買いだめするよりも圧倒的に安いので、お財布への負担は少ないと思います。
また、電気代ですが、ウォータースタンドは人気機種に『電気節約機能』が搭載されているので、月額ワンコインレベルの電気代に抑えることも可能♪

ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンやイベントなどの詳細!

現在、ウォータースタンドが全国に向けて拡大中となっていて、どんどんユーザー数が増えてるみたいですね。
とくに、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンが実施されているのがそれを後押ししています!

 

たとえば、人気の高いウォーターサーバーはたくさんあると思うんですが(コスモウォーターとかアクアクララとか)、その撤去にかかる費用や手数料、違約金があってもそれらをすべて実質全額負担してくれるんです!

 

実質と言った理由は、現金支給されるわけじゃなくポイントで代替えしてくれるからです。
ウォータースタンドを利用するとき、もらったポイントを使用することで料金が大幅割引されるっていうことですね。

 

また、イベントも頻繁に行われていて、ショッピングモールなどで試飲できたり、ウォータースタンドのくわしい説明も聞けるので、行ける場所があれば直接聞いてみるのもありかと思います。

 

ウォータースタンドの気になるQ&A

Q: ウォータースタンドは赤ちゃん用のミルクや離乳食として絶対に安全?
A: すくなくとも、赤ちゃんがお腹を壊すような危険性の高い有害物質はナノラピアシリーズ(ナノラピアネオなど3層のフィルター付き)でも十分可能です。
ただ、不安があるようでしたら料金はあがるものの、プレミアムシリーズ(プレミアムラピアステラが定番)でしたらそれを上回る99.9%有害物質除去(逆浸透膜フィルター)となっていて、しかも放射性物質(ヨウ素やセシウム)も除去できるので、こちらのほうが安心ですね。

 

Q: ウォータースタンドのメンテナンスって面倒じゃ?
A: ウォータースタンドのメンテナンスは基本的に先端のノズルキャップを外して拭くくらいで全然手間はありません。
本格的なメンテナンス作業はスタッフが半年に1回きて徹底的に清掃してくれます。
自然故障による修理や経年劣化、本体交換、メンテナンスもすべてレンタル料金に含まれているのもうれしい点です♪