ウォータースタンドのデメリット【口コミなどからわかる衝撃的なポイント】

 

 

ウォータースタンドの飲み放題・使い放題が生んでしまったある3つのデメリットって…!?

 

今、テレビcmでさかなクンが主演のウォータースタンド。

 

インスタやツイッターでも口コミがジワジワ増えていますね。

 

月額料金が固定で比較的安いっていう今までのウォーターサーバーに無いシステムうれしいポイントなんですが…

 

それゆえのデメリットももちろんあります!

 

それについて、3つのポイント+αに分けて説明させてください。

1.災害用のお水としては役立たない

 

 

ここ最近、地震の被害を受けている地域が多いですよね。

 

そんなときに必須になるお水の確保なんですが、従来のウォーターサーバーならボトル(ガロンボトルやビニールパックタイプ)を備蓄水として考える人もいると思います。

 

ウォータースタンドですと、残念ながらボトルレスなので備蓄水にはできないんです…

 

「え…それも考えてウォーターサーバーを使いたいんだけど…」

 

って思う方もいると思います。

 

そこで、わたし自身が実際にウォータースタンド株式会社の試飲できるイベントへ行き、実際にお話しを聞いてきました!

 

店舗の『イオンスタイル』でのイベントに足を運び、コーナーにいる2人のスタッフさんに声をかけ、ウォータースタンドをいくつか見せて頂いたときの話です。

 

 

 

すいません、ちょっとこのウォータースタンドについてお話を聞いても良いですか?


 

いらっしゃいませ!
はい、もちろん大丈夫ですよ。
どういった件でしょうか。


 

 

ウォータースタンドって水道水を直接ろ過して使うボトルを使用しないタイプなんですよね。
っていうことは、災害時に貯蓄水として使えないってことでしょうか。


 

当社のウォータースタンドですと、ボトルレスにする事で交換や保管、購入の手間を省けるようにした反面、どうしても保存水としてご使用はできかねます。
ですが、当社で契約して頂きますと、2L×6本の計12L分の保存水をプレゼントさせて頂いております。


 

 

なるほど!そうなんですね。


 

保存水としてのご使用を求めるお客様は多く、そういったご質問はよくお受けしますね。
実際の所ですが、ウォーターサーバーのボトルを保存水としてご利用するのは基本的に難しいかと思います。


 

 

そうなんですか?
2〜3本持っておけば家族でも相当長持ちしそうですけど…


 

水道が止まるほどの大きな地震が起きたときに、1本12リットルの重さのあるボトルを抱えるのはかなり厳しいです。
それでしたら、1〜2L程度の保存水をリュックに詰めて玄関に置いておくほうが建設的かと思いますよ。

 

また、ウォーターサーバーのボトルは6カ月が賞味期限なので、衛生面から考えても保存水を別途購入されるのをオススメします。


 

これを聞いた時、かなり衝撃的でした…!

 

ちなみに、スタッフさんのオススメの保存水は『コストコ』で販売してる軟水です。

 

1本でだいたい16〜30円程度で済みます。

 

アメリカ製のものが多いですが、日本以上に厳しい基準をクリアしているので、実はけっこう安心して飲めます。

 

私の経験上ですが、【ロクサーヌ】というお水は1本あたり20円でありがなら美味しくて安全性の高いお水が飲めますよ。

 

たしか35本で798円(税込)なので、1本22.8円と破格!

 

ウォータースタンド株式会社の特典のペットボトルと合わせて保管すれば十分災害用のお水として使えますね。

2.月額料金の仕組みが一人暮らしのお財布を圧迫!?

 

 

スタッフさんへの質問で分かった事ですが、一人暮らしの方の関心も多くて料金についての質問も多いそうです。

 

ぶっちゃけて言ってしまうと…

 

・自宅でお水を飲む習慣があまりない
・料理など自炊を一切しない
・インスタント(カップ麺など)を一切食べない
・水筒を持って行かない

 

など、使用量が少ない方ですとそこまで無理して使用する事はないと思います。

 

例えば、ウォータースタンドの機種で比較的安くて冷水・温水が使える【ナノラピアネオ】、【ナノラピアマリン】ですと月額料金が3980円(税抜)します。

 

実際に税込みを入れて水道代+電気代を入れると5,000円行かないくらいです。

 

スポーツジムに通うよりちょっと安いくらいですが、一人暮らしにはちょっと辛いですよね…

 

ただ、従来のウォーターサーバーの問題点(ボトル交換や注文、保管場所)が無くなるのと、メンテナンスの手間が一切ないので、そこをどう判断するかですね…

 

ウォータースタンドに一人暮らし向けのプランが出ました

 

 

ウォータースタンドの機種で、最安値の続けやすいプランが出ました!

 

【ナノラピアメイト】というんですが、冷水・温水が使えない代わりに月額料金が2,480円です。

 

「え〜…熱湯が使えないって不便じゃん」

 

って感じるかもしれません。

 

その不便を解消するために、ナノラピアメイトの特典として高機能ケトルが無料に!

 

冷水は冷蔵庫に入れて冷やすのが少し手間かもしれませんが、これなら安心のお水を毎月お手頃な価格で続けられますね。

3.メンテナンスが無料だけどスタッフさんの出入りが…

 

 

先ほども触れましたが、ウォータースタンドはメンテナンス代が無料!

 

半年に一回、スタッフさん(コーディ)がメンテナンスやフィルターの交換を行ってくれます。

 

ただ…

 

それはありがたいですが、要するに半年に一回は人が家に上がるのでそれが絶対にイヤ!という場合は、そもそもウォータースタンドを利用するのは厳しいかもしれません…

 

ちなみに、設置場所を決めるときや初期工事を行うときも同様にお部屋に入る形になります。

 

また、スタッフさんは自動車で来るので、家の近くに有料のコインパーキングや一時的な路駐が可能な場所(私道など)があるのが望ましいです。

 

あまりこの点についてはネットの口コミの評判やブログの体験談でも触れられていないんですよね…

 

ただ、作業そのものは長くはなくてだいたい数十分程度とそんなに長くありません。

 

また、部屋に入るといってもキッチンだけですし、私が経験した限り不潔なスタッフさんはいなくて、きちんと身だしなみを整えた方ばかりです。

 

潔癖症の人でない限りはそんなに問題は無いんじゃないでしょうか。

ウォータースタンド株式会社さんはデメリットも踏まえて考えている!

 

 

水道直結式だからこそのデメリットがいくつかありましたが、ウォータースタンド株式会社さんはすでに対策済みでした。

 

だいたいこういうデメリットって放置するメーカーも多くて、そういうのに不満が出て解約する方って多いんですよね。

 

でも、ウォータースタンドは今も新しい機種やプランが増えていて、どんどん使いやすくなっている印象です。

 

また、いきなり始めるのに不安を感じる方に対して、ウォータースタンドで無料お試しのキャンペーンを実施しているので、まずはお試しから始めるのもありかと。

 

一人暮らしの私が体験している【ナノラピアネオ】があまりにも便利!

 

わたしも一人暮らしなのでわかった事なんですが、ウォータースタンドはとにかく一切手間が無いのがうれしいですね♪

 

設置場所はキッチンの横にして無料の貸し出しラックをお借りして設置していますが、ぜんぜん邪魔じゃないです。

 

配線もモールという器具を使って壁に這わせているので邪魔になりませんし、冷水・温水用のコンセントで電源が一つあればOK!

 

週に一回くらいは雑巾でホコリを取っていますが、メンテナンスは一切していません。

 

従来のウォーターサーバーのようにボトル管理が無いので、心おきなく自分の事(自炊や掃除、洗濯)に集中できます。

 

たまに自炊するんですが、鍋料理のときにお湯をすぐ使えたり、常温水で野菜をバシャバシャ洗ったり、冷水で麺を締めるのもラク!

 

また、晩酌でたまに焼酎のお湯割りを飲んだりもします。

 

夏なんかは、お茶パックで麦茶を作って、水筒に入れて持って行ったりもします。

 

この手間の無さも月額料金に含まれていると考えれば、他社のウォーターサーバーよりメリットがあるんじゃないでしょうか。

 

もしも、いまあなたがボトル有りのウォーターサーバーに不便さを感じるのでしたら、ウォータースタンドの乗り換えキャンペーンを利用して始めるのもありだと思いますよ!

 

\乗り換え10,000円分負担/